統合失調症の息子(寛解へ一歩一歩)

病気発症前の息子が植えてくれたヒネムが今年もきれいに咲きました

病気の発症前に息子が植えてくれたヒネムが今年も咲きました。

たくさんの花を咲かせて誇らしげにしているように感じます。

日ごろから息子と仲良くして下さっているみなさま、

ありがとうございます。

心から感謝しています。

そして今後ともよろしくお願いします。

わたしの息子は3年前の1月に親知らずを抜くために市内の総合病院に入院中、

担当の看護婦さんが、精神疾患の可能性があると精神科の医師に繋いでくれてたおかげで、同病院の精神科を受診し、この医師からの紹介状で別のクリニックを受診できる流れになりました。

そしてクリニックの医師が数件の入院のできる病院に連絡を取ってくれ、

恵まれたことに自宅から一番近い病院に入院が決まりました。

精神科の患者さんは入院待ちになることも珍しくありません。

クリニックの医師のおかげですぐに入院できたことはその後の息子の回復に大きく役立ったと思います。

親知らずの手術を受ける前から明らかに息子の様子は普通ではなかったので、この抜歯の入院のおかげで、精神科での治療を開始できたことを本当に感謝しています。

ABOUT ME
うみ
プロフィール 2019年1月に統合失調症を発症した息子とふたり暮らしながら障害者支援員の仕事をしております、 うみと申します。 就労移行支援員として1年半ほど利用者さんやご家族のサポートをしながらジョブコーチ養成研修も修了しました。 就労移行支援員と兼任して利用者さんの定着支援(企業に働き続ける支援)もしてきました。 現在は障害者支援の2つの仕事を兼任しております。 ~母親目線のメッセージ~ 2022年2月現在息子の症状は安定しています。 先の見えない不安、行動したくてもできない現状、 行政に相談したくてもその一歩が踏みだせない。 そんなあなたに今よりホッとして生きてほしいと思いブログを綴っていきます。 うみさんちにぜひ遊びにいらして下さい。 元気になる話をいっぱいご用意してお待ちしております。